お花や観葉植物はどこで買えるの?お店で買う派vsネット通販派

ひと昔前であれば、お花や観葉植物などの生きているもの、手入れをしなければ枯れてしまうものは、しっかりと世話のできるお店でしか購入できませんでした。
しかし、近年ではネット通販でそれらの植物も購入できるようになり、お店で買うのがよいのかネット通販で買うのがよいのか悩んでしまいます。
では、それぞれどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

お店で買うときの選び方は?

お店で買うときに最大のメリットは、実際に購入するお花や観葉植物を見て調べることができるという点です。
植物は生き物ですので、手入れが悪かったり季節が過ぎたりしてしまうと、品質が落ちてしまいます。
ですから、実際に目で見て確認できるお店は大きなメリットを有しています。
さらに、お店で買うのであれば、植物に詳しい店員さんにわからないことを気軽に尋ねることができます。
お花や観葉植物を買いたいと思ってはいても、どう手入れしたらよいのか、管理の仕方などが詳しくわからない場合があります。
そんなときでもお店で買う場合には、注意点や育て方の指導をその場で受けることができるのです。
しかし、お店で買う場合にもデメリットがあります。たくさんある商品の中で、好みのものを見つけることができなかったり、自分で持ち帰るのが大変だったりすることがあります。
ラッピングに時間がかかることもあるでしょう。中には、商品の回転が悪く、植物がしおれていたり、植物の根がポットや鉢の裏に回っていたりするお店もあります。
このような場合には、お店で買うときのメリットを最大限に生かし、実際に自分の目で見て確かめることによって、デメリットをカバーできます。

ネット通販で買うときの選び方は?

ネット通販は、自宅でタブレットやパソコンを開けば、商品を気軽に閲覧できる便利なシステムです。
お店に実際に足を運ばなくても、お花や観葉植物を探すことができるので、忙しい時でもよく調べて購入できるというメリットがあります。
最近は、それぞれの植物の特徴が細かく記載されているネット通販も多く、販売される植物の写真が様々な角度から撮影されているので、購入するかどうかの参考になります。
育て方についての詳細が記されていたり、部屋との兼ね合いについて説明していたりするサイトもあります。
しかし、ネット通販では、お店で買うときとは異なり、実際に購入する植物を目で見て確かめることができないというデメリットがあります。
思っていたものと違っていたり、サイズが想像を超えていたりすることもしばしばあります。
また、ネット通販の場合、自宅に届くまでに配送という過程をどうしても経なければなりません。
その際に葉が折れてしまうといったアクシデントが生じると、そのものの価値が下がってしまい、残念で仕方ありません。
ですから、ネット通販でお花や観葉植物を購入する際には、配送した写真を送ってくれるところや、返品や交換などができるサイトを選びましょう。

このように、お店で買う場合もネット通販で買う場合にも、それぞれメリットやデメリットがあります。
もちろん、メリットを最大限に生かして注意深く購入すれば、デメリットを覆うことができます。それで、お花や観葉植物を購入する際には、状況や目的に応じて購入の仕方を調整しましょう。